WordPress Gutenberg の 引用ブロック の使い方

2022年1月10日

今まで引用する際に Classic Editor を使っていましたが WordPress Gutenberg の 引用ブロック を使うことにしました。

Classic Editor を使わないことにした経緯

wordpress 表示速度を上げるためにプラグインを削除

                ↓

その中に Classic Editor を使えるようにするためのプラグインが含まれていた。

                ↓

引用する際に Classic Editor が使われていた。

                ↓

Gutenberg の 引用ブロック を使えば Classic Editor を使えるようにするためのプラグインは不要

WordPress Gutenberg の 引用ブロック の使い方

画像の引用

「+」「引用」をクリック

「+」「引用」をクリック

「∨」「インライン画像」をクリック

「∨」「インライン画像」をクリック

挿入された画像です。小さい(゚-゚)

画像が小さいので幅を広げます。

画像をクリックしてサイズを変更します。

画像をクリックしてサイズを変更します。

引用元を追加します。

引用元を追加します。

文章の引用

「∨」「キーボード入力」をクリック

「∨」「キーボード入力」をクリック

引用文を入力します。

引用文を入力します。

引用元を追加します。

著作権法 第32条

著作権法 第32条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

出典:著作権法第32条

WordPress ブロックエディター の使い方

WordPress ブロックエディター の 使い方

WordPress ブロックエディター の 使い方

WordPress Gutenberg の ブロックエディター の使い勝手がいい…
jikuu.site