LaTeX使っているコマンド

参考にしていたLaTeXのコマンドのHPがなくなってしまったので、今まで使ってきたLaTeXのコマンドを一覧にしました。

数式がスマホで画面からはみ出る場合、横スクロールしてください。

数式

数式コマンド出力
分数\frac{1}{2}$$\frac{1}{2}$$
指数a^{m+n}$$a^{m+n}$$
平方根\sqrt{x}$$\sqrt{x}$$
総和\sum_{k=1}^{n}a_k$$\sum_{k=1}^{n}a_k$$
極限\lim_{n\to\infty}$$\lim_{n\to\infty}$$
偏微分\frac{\partial}{\partial x}$$\frac{\partial}{\partial x}$$
不定積分\int f(x)dx$$\int f(x)dx$$
定積分\int_1^2 x\ dx = \left[ \frac{x^2}{2} \right]_1^2$$\int_1^2 x\ dx = \left[ \frac{x^2}{2} \right]_1^2$$
重積分\iint_D f(x, y)dxdy$$\iint_D f(x, y)dxdy$$

演算子

演算子コマンド出力
ノットイコール\neq$$\neq$$
大なりイコール\geqq$$\geqq$$
小なりイコール\leqq$$\leqq$$
掛ける\times$$\times$$
プラスマイナス\pm$$\pm$$
マイナスプラス\mp$$\mp$$

書式

書式コマンド出力
下付きの添字a_1$$a_1$$
数式の上に線を入れる\overline{PQ}$$\overline{PQ}$$

配列

  1. array環境を「left」「right」コマンドを使った波括弧「{」で囲みます。
  2. 行列の「列数」は「{ll}」のところで指定します。r(右)l(左)c(中)
  3. 値の間は「&」で区切り、行末には改行「\\\」を指定
配列 コマンド 出力
連立方程式 \left\{ \begin{array}{l}x^2+y^2=1^2  \\ y=-x   \end{array} \right. $$\left\{ \begin{array}{l}x^2+y^2=1^2 \\ y=-x \end{array} \right.$$
行列式 \left|\begin{array}{rr}a & b \\ c & d \\ \end{array}\right| $$\left|\begin{array}{rr}a & b \\ c & d \end{array}\right|$$

ギリシャ文字

読み方コマンド出力
アルファ\alpha$$\alpha$$
ベータ\beta$$\beta$$
ガンマ\gamma$$\gamma$$
デルタ\delta$$\delta$$
シータ\theta$$\theta$$
ラムダ\lambda$$\lambda$$
パイ\pi$$\pi$$
ロウ\rho$$\rho$$
シグマ\sigma$$\sigma$$
タウ\tau$$\tau$$
ファイ\varphi$$\varphi$$
プサイ\psi$$\psi$$
オメガ\omega$$\omega$$

特殊文字

特殊文字コマンド出力
無限大\infty$$\infty$$
ドット\cdot$$\cdot$$
3点リーダー\cdots$$\cdots$$