家庭菜園でタマネギの苗を植えました。

母親に教わりながら畑でタマネギの苗の植え付けをしました。

畑でのタマネギの苗の植え付けの手順

  1. 2週間前に石灰を入れて耕しておきます。
  2. 苗床作り
  3. マルチを敷く
  4. タマネギの苗の植え付け

2週間前に石灰を入れて耕しておきます。

タマネギは酸性土壌を嫌うので、畑の土壌を中和する役目としてアルカリ性の石灰を使います。

苗床作り

有機堆肥と化学肥料を撒き畝(うね)を作ります。

両方使うことで、即効性は高い化学肥料と持続性が高い有機堆肥の特徴を活かせます。

動物・植物などの有機物を原材料に微生物などの力を借りて、分解・発酵させたもの

空気中の窒素や鉱石などを原料にした肥料

有機堆肥と化学肥料を撒き畝を作ります。

マルチを敷く

マルチを敷きます。

マルチを敷きます。

マルチは、4列穴あきを使います。

タマネギの苗の植え付け

土に穴を開けてタマネギの苗の植え付けていきます。

植え付けは根元を押し込むように言われましたが二股の葉は土が掛からないように言われました。

植え付けは根元を押し込むように言われましたが二股の葉は土が掛からないように言われました。

最後に水を掛けてへこんだところに土を掛けました。

畑で家庭菜園を初めて困ったトラブル事例と対処法