独学で大学数学を勉強する順番

独学で大学数学を学ぶ場合、順番に迷いますよね。

独学で放送大学の数学のテキストをほぼ読み終えた経験から順番を示したいと思います。

独学で大学数学を勉強する順番

独学で大学数学を勉強する順番

初歩からの数学

高校までの数学の知識に自信のない方は読んでおいた方がいいかもしれません。

独学で大学数学入門(高校数学の復習)

微分積分・入門線形代数は大学数学を学ぶ上で車の両輪になります。

微分積分

微分積分はこの先の大学数学を学ぶ上で基礎になります。

独学で大学数学の微分積分を勉強しています!

入門線形代数

入門線形代数はこの先の大学数学を学ぶ上でもう1つの基礎になります。

「隈部 正博」先生の書かれた書籍は解説が不要なので除いてあります。

解析入門

多変数関数・偏微分・複素関数とか知識がいっぺんに広がります。

独学で大学数学の解析入門を勉強しています!

微分方程式

今まで勉強してきた数学の知識を総動員します。 線形代数の知識も必要になります。

独学で大学数学の微分方程式を勉強しています!