プログラム1歩ずつ前進

プロフィール

TX100 S3に「Ubuntu 18.04 LTS」をインストールするのにつまずいたことを備忘録としてブログにしました。

せっかく入れた「WordPress」使ってみる。

ブログを書くのに向いていると思いブログを始めました。

2011年から2017年までの記事はアメブロから引っ越したのものです。

WordPressでブログを書き始めたのは2019年3月21日からになります。

2011年から2017年までの記事はアメブロから引っ越したのものになります。

今主流のプログラム言語が知りたくなる。

ブログを読み返してみると2014年以降プログラムの記事が無くなっているので、それ以降プログラムの学習をしていなかったみたいです。

5年も経てばプログラム言語の勢力図変わったのではないかと思い調べてみました。

引用元:PYPL PopularitY of Programming Language

「PYPL PopularitY of Programming Language」とは

より多くの言語チュートリアルが検索されるほど、その言語はより人気があると見なし、Googleで言語チュートリアルが検索される頻度を分析することによってランキングしています。

チュートリアルとは

コンピューターのハードウエアやソフトウエア技術的な使用説明書や補助教材。

Python・Javaの割合が高い。

傾向を見やすくするためにグラフにしました。

円グラフ

Python(28%)・Java(21%)と割合が高いことが分かります。

円グラフ

「Python(パイソン)」とは

ウィキペディア では

Pythonは、汎用のプログラミング言語である。コードがシンプルで扱いやすく設計されており、C言語などに比べて、さまざまなプログラムを分かりやすく、少ないコード行数で書けるといった特徴がある。

統計解析ソフト「R」がプログラミング言語ランキング7位

Python・Java・Javascript・C#・PHP・C/C++」という著名なプログラミング言語に続いて「R」が7位に入っていました。

統計解析ソフト「R」がプログラミング言語ランキング7位

統計解析ソフト「R」とは

ウィキペディアでは

R言語はオープンソース・フリーソフトウェアの統計解析向けのプログラミング言語及びその開発実行環境である。

自分の感覚では

Excelでは手間のかかる高度なデータ分析ができる統計解析ソフトウェアです 。

統計解析ソフト「R」で出来ること

  1. 平均・分散等の関数
  2. 共分散と相関係数
  3. 棒グラフ・円グラフ・折れ線グラフ等のグラフ作成
  4. クロス集計表
  5. カイ2乗検定
  6. 回帰分析
  7. 主成分分析
  8. 多次元尺度法
  9. 因子分析
  10. 階層的クラスター分析
  11. k-means法
  12. アプリオリ
  13. 決定木
  14. 形態素解析

すっかり内容を忘れてしまっていたので見直しています。