phpの相対パス

相対パスをサンプルプログラムでは

<?php include_once(“c.php”); ?>

と書かれていましたが読み込まれませんでした。

相対パスとは

自分がいるフォルダから見てファイルがどこにあるかを示します。

  • 同じ階層にあるものは「./ファイル名」
  • 上の階層にあるものは、「../ファイル名」
  • 下の階層にあるものは、「./フォルダ名/ファイル名」

修正プログラム

<?php include_once(“./c.php”); ?>

と書きなおしたら読み込まれました。

PHPで外部ファイルを読み込んでレイアウトを作る方法