WordPressでCSSを編集しカスタマイズする!

WordPressの見た目を良くしたいと思いませんか?

WordPressの見た目を装飾するために使うのがCSSです。

文字や背景の色や大きさ・見出し・囲み枠などをデザインする役割を持ちます。

WordPressでCSSを編集しカスタマイズする方法

WordPressのcssのclassを確認する。

wordpressのテーマにシンプルな「yStandard」を使っているのでほぼ装飾されていませんでした。

見た目も大事なので最低限の装飾をすることにしました。

特定のclass名がつけられた要素を対象にスタイルを適用

tableのth(table header)だけにcssを適用しようと思ったが適用されない。

classセレクタは、特定のclass名がつけられた要素を対象にスタイルを適用するセレクタです。

1つの文書内で同じclass名を重複して指定することができます。

wordpressの子テーマでcssが反映されない場合

wordpressの子テーマでcssが反映されないで困っていませんか?

wordpressの子テーマでcssが反映されないのは、追加前のCSSが読み込まれているからかもしれません。

ブラウザのキャッシュが原因なら、スーパーリロードを使うことでwordpressの子テーマでcssが反映されます。

WordPressのGutenbergのテーブルの1列目だけカスタマイズする方法

WordPressのGutenbergのテーブルブロック1列目だけ装飾したいと思いませんか?

高度な設定を使えばWordPressのGutenbergのテーブルの1列目だけカスタマイズ出来ます。

WordPressのGutenbergのテーブルの1列目だけカスタマイズする方法を紹介します。

WordPressのトラブル事例と対処法