プログラム1歩ずつ前進

TX100 S3にUbuntu 18.04 LTSを導入

PRIMERGY TX100 S3が使わずに置いてあったので、OSをインストールすることにしました。

Linuxを入れてデスクトップパソコンとして使うことにしました。

TX100 S3 にはCentOS6がインストールされていましたがサーバーとして使ったことは無かったので、今回は普通のパソコンとして使うことにしました。
OSは、Linuxで最も使われているUbuntuで長期サポート版の「Ubuntu 18.04 LTS」にしました。

モニターを購入

PRIMERGY TX100 S3にはモニターが無いのでVGA接続できるモニターを購入しました。

リモートデスクトップ接続を考えているので7インチのモニターにしました。

TX100 S3 がUbuntuを認識しない。

Ubuntu 18.04 LTS がインストールされたはずなのに起動しない。
PRIMERGY TX100 S3 未サポート OS 動作検証確認情報」を確認したがヒントが無い。
RIMERGY CX122 S1 未サポート OS 動作検証確認情報に「BIOS セットアップで、「SATA RAID Enable」を Disabled、「SATA AHCI Enable」を Enabled に設定」と書かれていたので試してみました。

SATA ModeをAHCI モードにする。

  1. パソコンの電源を入れF2キーをおします。
  2. Advanced メニューから「SATA Configuration」を選択します。
  3. SATA Modeを「AHCIモード」にします。

PRIMERGY TX100 S3 用 D3009 BIOS セットアップユーティリティ

Ubuntuが起動しました。