before は「 その後 」と訳す。

2019年3月29日

学校では、beforeは「~の前に」と訳すと学びますが「世界へ発信!ニュースで英語術」で取り上げるニュースは before を「 その後 」と訳す方が自然な訳になることが多いです。

「世界へ発信!ニュースで英語術」でbeforeがよく使われる。

プログラム関係のレファレンスやエラーメッセージは日本語訳されてないものがあるので、原文を読めるようになりたいと英語の勉強は続けています。

「世界へ発信!ニュースで英語術」で実際に取り上げられた記事

12月26日(水) あおり運転事故に懲役18年の中で『「Aが起きたあとでBが起きた」と言うときにbeforeを使うと、A happened before B did となり、時間的な前後関係をそのままに文にできます。』と解説されています。

before

カランメソッド とは

教師の質問にすぐに答えていくことで、母国語に翻訳するプロセスを強制的にストップするため

無意識のうちに反射的に英語で返答できる「英語脳」を形成

カランメソッド とは
カランメソッド とは カランメソッド とは 教師の質問にすぐに答えていくことで、母国語に翻訳するプロセスを強制的にストップするため 無意識のうちに反射的に英語で…
jikuu.site

ニュースで英語術 でリーディング・リスニング力を身につける

ニュースで英語術 でリーディング・リスニング力を身につける
NHKの英語講座 世界へ発信! ニュースで英語術 を毎日聞くことでリーディング・リスニング力を身につけることが出来ます。 NHKの英語講座 世界へ発信!ニュース…
jikuu.site